試合に勝てない弱小ボクサーが上達への近道を真剣に探してみた

人一倍ジムに通い、練習をこなしてきたがどうしてもボクシングの試合は勝てない。どうしたら勝てるようになるのか?上達への最短近道を探した

ボクシングの目線は最重要の一つ。パンチの決定率を上げるフェイントのコツは?

f:id:boxer7:20170721161438j:plain


回覧板電子が定期的に回ってきますがあまり有益な情報もないので、

すぐに隣の家に回します。

 

地区の掃除とか廃品回収のお知らせと時間程度ですよね。隣と言って

も歩いて行かないと行けないので面倒な時があります。

 

回覧板も電子化にして班長さんから一斉配信でメールが回ってくれば

いいんですけどね。そうするとお年寄りが大変かぁ~パソコンとか

スマホとか持ってない人もいますからね。

 

最近の小学校とかは先生から親御さんにラインとかメールでお知らせ

が来るみたいですね、時代の波ですね。ということは連絡のプリント

がないのでしょうか?

 

昔は授業参観とか来ないようにプリント隠したりしてましたが、今は

それもできなそうですね。

 

f:id:boxer7:20170721162043j:plain

クリーンヒット率が低いなら目線を変える

目線の位置はパンチのターゲットであり、決定率を上げるためには

最も重要なポイントです。

腕から足までを把握できる悟られにくい位置に変えることでフェイント

が効きクリーンヒット率が上がるテクニック・・

 

それらをいち早く探し出し、トレーニングに入れることで頭で考える

よりも細胞レベルで反応できるレベルまで実践する事が私達弱小

ボクサーには必要となるのではないでしょうか?